SAPエンジニア転職

【2020年最新】ワークポートのまとめ【入社1年目~入社4年目】

2020/03/11

ワークポート

© 2020 株式会社 ワークポート

「転職相談するなら、転職コンシェルジュのワークポート!」


若手エンジニア

若手SAPエンジニア「SAPとEXCELの技術力を磨いたから、スキルを活かして転職もありかも。最近ワークポートっていろんなウェブページでよく見かけるけど、転職後の年収とか残業時間を他の転職エージェントと比較したブログないかな。」



この疑問に答えていきます。

本記事の内容

  • 1. 入社1年目~入社4年目のSAPエンジニアから見たワークポートと他の転職エージェントの比較ランキング
  • 2. ワークポートで応募可能な求人の特徴
  • 3. ワークポートのまとめ




この記事の目次は以下の通りです。



1. 入社1年目~入社4年目のSAPエンジニアから見たワークポートと他の転職エージェントの比較ランキング

入社1年目~入社4年目のSAPエンジニアから見たワークポートと他の転職エージェントの比較ランキング

入社1年目~入社4年目のSAPエンジニアから見たワークポート(ワークポート)と他の転職エージェントとの比較&ランキングは以下のページにまとめました。




ワークポートの評価の根拠になった具体的な数字データは2章にまとめました。


2. ワークポートで応募可能な求人の特徴

2. ワークポートで応募可能な求人の特徴

© 2020 株式会社 ワークポート

入社1年目~入社4年目のSAPエンジニアがワークポート(ワークポート)で応募可能な求人の特徴です。


ブログ「SAP転職」では、以下の「転職エージェントの評価基準」に沿って入社1年目~入社4年目のSAPエンジニアから見たワークポート(ワークポート)の評価をきめました。

転職エージェントの評価基準

  • 期待できる年収
  • 残業時間減の見込
  • リモートワークの可否の見込



調査結果は以下の通りです。

  • 期待できる年収→年収700万以上の求人はITエンジニアで2,500件、SAPエンジニアで52件
  • 残業時間減の見込み→残業少なめ求人はITエンジニアで23.0%程度
  • リモートワークの可否の見込→リモートワーク求人はITエンジニアで3.0%程度

2-1. 期待できる年収

入社1年目~入社4年目のSAPエンジニアがワークポート(ワークポート)を使った際の「期待できる年収」は以下の通りです。

年収範囲 SAPエンジニア求人数 ITエンジニア求人数
年収700万以上 52 2,500


若手エンジニア

若手エンジニア「700万円以上の求人がITエンジニアだと2,500件, SAPエンジニアだと52件か~。ワークポート以外の転職エージェントの数字も見て比べてみたいな」



ワークポートだけの数字だと、転職エージェントとして良いのか悪いのかはわかりずらいですよね。


他のエージェントと数字で比較して「結局どの転職エージェントが一番いいのか」をランキングにしたのは以下の記事です。

2-2. 残業時間減の見込

入社1年目~入社4年目のSAPエンジニアがワークポート(ワークポート)を使った際の「残業時間減の見込」は以下の通りです。

ITエンジニア求人数
年収700万以上の全IT求人 2,500
残業が少なめの求人 575
残業が少なめの求人の割合 23.0
若手エンジニア

若手エンジニア「残業時間が少なめの求人の割合はITエンジニアで23.0%ってかなり高いな。ワークポート以外の転職エージェントの数字も見て比べてみたいな」



ワークポートだけの数字だと、ワークポートが転職エージェントとして良いのか悪いのかはわかりずらいですよね。


他のエージェントと数字で比較して「結局どの転職エージェントが一番いいのか」をランキングにしたのは以下の記事です。

2-3. リモートワークの可否

入社1年目~入社4年目のSAPエンジニアがワークポート(ワークポート)を使った際のリモートワークの見込は以下の通りです。

ITエンジニア求人数
全求人 2,500
リモートワークありの求人 74
リモートワークありの求人の割合 3.0


若手エンジニア

若手エンジニア「リモートワークの求人数の割合がエンジニアで3.0%なんだ。コロナウィルスの件でリモートワークはすごく普及したし、リモートワーク出来る会社に転職してみたい。ワークポート以外の転職エージェントのリモートワークの数字も見て比べてみたいな」」



ワークポートだけの数字だと、転職エージェントとして良いのか悪いのかはわかりずらいですよね。


他のエージェントと数字で比較して「結局どの転職エージェントが一番いいのか」をランキングにしたのは以下の記事です。



3. ワークポートのまとめ

3.ワークポートのまとめ

© 2020 株式会社 ワークポート

ワークポート(ワークポート)のまとめは以下の通りです。

  • 期待できる年収→年収700万以上の求人はITエンジニアで2,500件、SAPエンジニアで52件
  • 残業時間減の見込み→残業少なめ求人はITエンジニアで23.0%程度
  • リモートワークの可否の見込→リモートワーク求人はITエンジニアで3.0%程度



SAPエンジニアの求人が52件あり、ITエンジニアの残業減を考慮した求人の比率がかなり高く、ワークポートはSAPエンジニアにとって良質な求人が集められている転職エージェントと言えますね。


人気記事 【2020年最新】SAPエンジニア転職エージェントランキング【入社1年目~入社4年目】

-SAPエンジニア転職

Copyright© SAP転職サイト , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.