脱プロジェクト

【絶望】コンサル = 口だけ ? 【残酷な真実を回避する方法】


【絶望】コンサル = 口だけ ? 【残酷な真実を回避する方法】

コンサルなんてそれっぽい言葉使ってれば大丈夫っしょ


コンサルが口だけだと思っている若手コンサル

コンサルが口だけだと思っている外資系コンサル「コンサルって口だけ ? 今やってることがクライアントにどう価値を与えているのかわからない。コンサルで口だけにならない方法が知りたい。」


この疑問に答えていきます。


本記事の内容


  • コンサルは口だけか
  • コンサルで口だけじゃない人の特徴
  • コンサルで口だけにならない方法


本記事の信頼性


この記事を書いている人(=SAPFI)は

  • 外資系コンサルティングファーム4年勤務、SAPコンサル歴2年
  • 経験プロジェクト数5つ
  • 転職経験2回


この記事の目次は以下の通りです。



IT系なら0円無料の» IT転職特化のマイナビエージェント» 0円無料のIT転職エージェントランキングの転職エージェントに登録しておけば、案件・企業探しは転職エージェントがすべてやってくれるので、自分に合った求人を逃す恐れはありません。


1. コンサルは口だけか

1. コンサルは口だけか

この空っぽの事業戦略なら、絶対うまくいきますよ !


コンサルは口だけで、スキルが低いです。


厳密には、コンサルの仕事だけをしてきた人は口だけで、雑用が早くて、接待上手な人です。


なぜなら、コンサルティング企業ではスキルが身に付かないからです。


具体的に、以下の人たちはビジネス成功のためのアイデア出しや稼ぐ能力がぶっちゃけ全くありません。



  • 新卒でコンサルになった
  • 前の会社で新卒でコンサルになってコンサルに転職してきた


以下の経歴がある人は、口だけじゃないコンサル ?

  • 高学歴
  • 簿記などの資格を多く持っている
  • エクセルのショートカットを多く使える
  • パワポのスライドを早く作れる
  • 議事録を取れる
  • クライアントとコミュニケーションが取れる


結論はNOです。


理由は以下の通りです。



  • この辺のスキルは、ぶっちゃけ化石ですし、やれば誰でも出来ます。
  • クライアントはあなたの後ろのブランドがあるからコミュニケーションしているだけなので、ブランドがなくなった瞬間食えなくなります。


つまり、コンサルは口だけでスキルが低いです。


コンサル、いろんな意味でついていけない…このまま続けて意味あるのかな…


そんな方は、以下の関連記事も是非ご覧いただき、「今のままで本当にいいのか」を信頼できる方と話し合って考えることをおすすめします。



2. コンサルで口だけじゃない人の特徴

2. コンサルで口だけじゃない人の特徴

全部わかる全部知ってる


コンサルティング企業で「口だけではなくスキルがある人」はサブコントラクター*注1です。


*注1...サブコントラクターとは、契約社員です。コンサルティングファームが「実行」のために外注している社員を指します。


なぜなら、サブコントラクターは以下のスキルを身に付けていることが多いからです。



  • 業務フローを作る
  • システムを作る(SAPなどのシステムのパッケージ導入する)
  • 設計標準や開発標準などを作り、作業を標準化してチームで進める


具体的に、上記のスキルを持った人は、以下の様な人を指し、こういった人は転職して入ってくるサブコントラクターに多いです。



  • 自分で会社経営をしている。
  • 中高生の頃からプログラミングを継続しており、すでに製品開発をしている。
  • 前の会社で1~2年間はシステムの勉強だけを専門的にした上で現場経験が3年~5年程度ある。


実務や成功経験がある以外にも、コンサルで成果を出せる人はいるのではないか。


結論はNOです。


理由は以下の通りです。



  • ビジネスの成功には型があり、型無しで定義するビジネスはあまりにもひどいから(実践すると事業がボロボロになる)。
  • ビジネスの型が身に付いていない人が、「昔からそうしているから」と業務テンプレートを思考停止で使ってもクライアントの売上を上げられないから。


具体的には、「その業界でビジネスを成功させた経験」がなければ、網膜の裏に以下のイメージが浮かばないので、コンサルティングが出来ません。



  • ビジネスを実行する「ヒト」の顔
  • 現場にある「モノ」の機能
  • 税金、経費や売上などの「カネ」の流れ
  • 管理会計のレポートのKPIの意味や、時代のトレンドなどの「情報」


3. コンサルで口だけにならない方法

3. コンサルで口だけにならない方法

事業を成功させよう


コンサルで口だけにならないためには、まず事業会社で事業を作って成功させましょう。


なぜなら、自分で事業を作って成功させなければ、事業の成功イメージがわかないからです。


具体的に、事業の成功イメージがわいていない状態では、何を目指すべきなのかわからないので、口だけでスキルが低いコンサルになるしかありません。


そもそも、先にコンサルティング企業に入るのがミスだったかも…コンサルが事業会社に転職するには?


» 【2020年】コンサルから事業会社に転職する方法【初心者向け】で解説しましたので、是非記事をご覧ください。


転職の際には、以下の大手の0円無料の転職エージェントに登録すれば、自分が希望する求人を逃す恐れはありません。


部屋探しと同じように「良い条件の求人」はすぐ締め切りになるので、今日登録して「自分に合う求人」を待ち伏せすれば、転職の失敗を回避することが出来ます。



20代、30代の若手向けの0円無料の転職エージェントランキングは以下の記事を是非ご覧ください。



コンサルで定年まで働くのは無理だし、絶対に転職するなら早めに使って準備しておくか。


このぐらいの感覚で使いましょう。


4. コンサルは口だけのまとめ

4. コンサルは口だけのまとめ


本記事のまとめは以下の通りです。


本記事のまとめ


  • コンサルティング企業でしか働いたことが無いコンサルは口だけ
  • コンサルティング企業が外注しているサブコントラクター(契約社員)はビジネスの成功体験があり、口だけではない
  • コンサルで口だけにならないためには事業会社でビジネスを成功させる必要がある


何かを変えたい人、まだ迷っている人、どちらも「今すぐ無料で出来ること」だけはしておきましょう。


なぜなら、部屋探しと同じように「良い条件の求人」はすぐ締め切りになりますし、「いい条件の求人」を見つけるには「1.今登録して 2.待ち伏せして 3.出てきたら即応募する」ことが重要だからです。


まず0円無料の転職エージェントを活用することから、この記事を読み終わって、即動き出しましょう!



20代、30代の若手向けの0円無料の転職エージェントランキングは以下の記事を是非ご覧ください。



記事をSNSでシェアしていただけると、とても嬉しいです!


人気記事 【解決済】「コンサルついていけない…」3つの理由と解決方法
人気記事 【2020年最新】脱・SAP転職エージェントランキング 【入社1年目~入社4年目】

-脱プロジェクト

Copyright© SAP転職サイト , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.