脱プロジェクト

【コンサル転職やめとけ】おすすめしない4つの理由【適性が必要】

2020/04/30


【コンサル転職やめとけ】おすすめしない4つの理由【適性診断つき】


コンサル転職やめとけと言われた人

コンサル転職やめとけと言われた人「コンサル転職はやめとけって周りに言われるけど興味がある。コンサル転職やめとけって言われてる理由と、コンサルの適性診断から、自分に転職できそうか判断したい。 」


この疑問に答えていきます。


本記事の内容


  • コンサルやめとけと言われている4つの理由
  • コンサルの3つの適正
  • コンサル以外の転職先を探す0円無料のツール、コンサルの転職に有利な0円無料の転職エージェント

※本記事では外資系のitコンサルタントについて、「コンサル転職やめとけ」と言われている4つの理由を解説します。


本記事の信頼性


この記事を書いている人(=SAPFI)は

  • 外資系コンサルティングファーム4年勤務
  • SAPコンサルタント歴2年
  • SAPエンジニア歴2年
  • 転職経験2回


私は4年間で異業種から転職してきたITコンサルタントを50人以上は見てきました。


私が実際に見てきた悲惨なケースをふまえて「これから転職する人にはコンサルティングファームはおすすめできない」理由について解説します。


この記事の目次は以下の通りです。



1. 「コンサル転職やめとけ」と言われている4つの理由

1. 「コンサル転職やめとけ」と言われている4つの理由



それぞれ解説します。


1-1. 「コンサル転職やめとけ」と言われている理由①: コンサル文化の理想と現実のギャップ


「コンサル転職やめとけ」と言われている理由は、多くのコンサル志望者のコンサルの文化に対しての理想と現実のギャップが大きいからです。


現実には、コンサルティング企業は以下の業務・文化で成立しています。


  1. コンサルティング業務はよくイメージされる「企業の参謀としての頭脳労働」は全体の5%程度で、残り95%はサービス業
  2. 組織の中での身の丈に合った振る舞いが求められる「トップダウンな文化」


具体的に、上司に対しての「風通しの良いやり取り」は論外で、むしろ上司やプロジェクト内の重要人物に気に入られてチャンスをもらうために以下のようなことも求められます。



  • 積極的に議事録取りなどの雑用を引き受ける
  • カラオケで上司の好きな世代の音楽を歌えること
  • 男性であれば、お酒の席で踊りを披露できることなども評価される…


「それでも自分は、コンサルに転職して自分の能力を試したい」
「ITコンサルの転職先のコネを作りたい」


20代~30代前半でITコンサルを志望されている方でしたら、IT業界での「キャリアチェンジの満足度No.1」で「過去の成功事例を使った支援」が受けられる、マイナビITの評判を是非ご覧ください。


【無料】マイナビITの評判・口コミ【悪評もあります】


「転職エージェントって何?誰に向いてる?」


忙しい中で転職の準備をする方向けの、「無料で使える」「推薦状(コネ)の作成を代行してくれる」転職エージェントのメリット・デメリットについて解説した以下の記事を是非ご覧ください。


【実際に使ってわかった】転職エージェントのメリット7つとデメリット3つ


1-2. 「コンサル転職やめとけ」と言われている理由②: つぶしのきくスキルは身に付かない


「コンサル転職やめとけ」と言われている理由は、コンサルタントではつぶしが利くスキルが身に付かないからです。


なぜなら、コンサルティングファームに入社しても最初の3年間は雑用のために奴隷のようにこき使われることがメインで、素早く雑務をこなすスキルしか身に付かないからです。


具体的に、コンサルでの仕事を通して以下のスキルが身に付きますが、コンサル以外の職業でも身に付くので転職にはあまり活用できません。



  • 議事録取り
  • 設計書やプログラムのレビュー
  • 調査して裏を取りエビデンスに残す
  • EXCEL・VBA
  • パワーポイント

※プログラムの設計・開発は圧倒的にスキルが高い人員に外注するので、基本的にコンサルは取り扱いません。


1-3. 「コンサル転職やめとけ」と言われている理由③: 長時間のサービス労働


「コンサル転職やめとけ」と言われている理由は、コンサルは基本的にどのプロジェクトに所属しても長時間のサービス労働をすることになるからです。


なぜなら、クライアントはコンサル一人当たりに月200万程度(コンサルの手取りはうち15%~30%)払っており、そのうえ残業代を払うと「お金」と「プロジェクトの進捗」が釣り合わないからです。


具体的に、残業代が出ないとわかっていても終わらないので、月に30時間程度のサービス残業は「みなし残業」として処理することを暗に求められます。


(昨今の働き方改革の影響があり、会社に残っているとバレるので、暗に「家にパソコンを持って帰ってやる」ことを求めます。)


ITコンサルタントの残業代を確認したい方は、「ITコンサルタントで残業代が支払われない理由」と「残業代が出やすいかプロジェクト」を解説した以下の記事を是非ご覧ください。


【2020年】コンサルで残業代が出ない2つの理由


1-4. 「コンサル転職やめとけ」と言われている理由④: 上司とのミスマッチのリスク


「コンサル転職やめとけ」と言われている理由は、上司のマネージャーと性格や考え方と合わないと、精神を病み退職してしまう若手が少なくないからです。


なぜなら、若くしてマネージャーになり裁量を持っている社員は「悪ノリ」が過ぎることもあり、コミュニケーションとしての「いじり」を超えてしまうケースがあるからです。


具体的に、「中高一貫の男子校か?」と思えるようなきつめのいじめが普通にあるので、転職してきた人は数か月間それに耐え、逆に仕事で見返すガッツを持った人である必要があります。


より詳しくコンサルに転職するデメリットを確認される方は、「コンサルでついていけない状態になる3つの理由」について解説した以下の記事を是非ご覧ください。


【解決済】「コンサルついていけない…」3つの理由と解決方法


2. 「コンサル転職やめとけ」→コンサルの3つの適性

2. 「コンサル転職やめとけ」→コンサルの3つの適性



それぞれ解説します。


2-1. コンサル適正①: コンサルにあこがれを抱いている


「コンサル転職やめとけ」と言いましたが、以下の項目に2つ以上当てはまれば「コンサルにあこがれを抱いている」の適正があります。



  • 成長よりも、コンサルティングファームにいて、役職についていることを重視
  • 実務をこなすスキルよりも、MBAや簿記などの資格を重視
  • (人間関係含めたいろんな意味での)ハードワークを楽しめるドMである


「やっぱりコンサルは自分に合っていると思う。」
「ITコンサルの転職先のコネを作りたい。」


20代~30代前半でITコンサルを志望されている方でしたら、IT業界での「キャリアチェンジの満足度No.1」で「過去の成功事例を使った支援」が受けられる、マイナビITの評判を是非ご覧ください。


【無料】マイナビITの評判・口コミ【悪評もあります】


「転職エージェントって何?誰に向いてる?」


忙しい中で転職の準備をする方向けの、「無料で使える」「推薦状(コネ)の作成を代行してくれる」転職エージェントのメリット・デメリットについて解説した以下の記事を是非ご覧ください。


【実際に使ってわかった】転職エージェントのメリット7つとデメリット3つ


2-2. コンサル適正②: 肝が据わっている


「コンサル転職やめとけ」と言いましたが、以下の項目に2つ以上当てはまれば「肝が据わっている」の適正があります。



  • どんなに忙しくても余裕に見えるように振る舞える
  • ユーモアセンスがある
  • 相手がどんなに怒っていても落ち着いて論理的に会話できる


2-3. コンサル適正③: 組織で勝ち抜く心得がある


「コンサル転職やめとけ」と言いましたが、以下の項目に2つ以上当てはまれば「組織で勝ち抜く心得」の適正があります。



  • 上司に絶対服従出来る
  • 徹底的に自分以外の人間をこき使える
  • 裏で積極的に邪魔な人間をつぶして、自分の良さを際立たせて見せられる


3. 「コンサル転職やめとけ」→0円無料の自己分析ツール、コンサルの転職に有利な0円無料の転職エージェント

3. 「コンサル転職やめとけ」→0円無料の自己分析ツール、コンサルの転職に有利な0円無料の転職エージェント


「コンサル転職やめとけって言うのは分かったけれど…それなら何を目指すべき?」


タイプ別に、全て無料で使えるおすすめの行動リンクを貼っておきますので、転職先探しにご活用ください。



4. 「コンサル転職やめとけ」のまとめ

4. 「コンサル転職やめとけ」のまとめ


本記事のまとめは以下の通りです。


本記事のまとめ


  • コンサルの転職は、古い体質の上下関係や転職に有利なスキルが身に付かないことを受け入れることが必要
  • コンサルの転職は、「コンサルにあこがれを抱いている」状態であればうまく行く可能性がある


転職は年齢が上がるほど非常に難しくなります。


もし「嫌な仕事を我慢して続けていく」場合、「嫌な仕事をこなせる人」としての経歴が刻まれて、「死ぬまで嫌な仕事しかさせてもらえない人」になってしまいます。


とはいえ、今日が一番若い日です!


やらないで後悔するより、まずやってみることが大事。


この記事を読み終わって、すぐに動き出しましょう!


人気記事 【解決済】「コンサルついていけない…」3つの理由と解決方法
人気記事 IT業界で働く若手社員におすすめの転職エージェント3選

-脱プロジェクト

Copyright© SAP転職サイト , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.