脱プロジェクト

【2020年】コンサルで残業代が出ない2つの理由


【2020年】コンサルで残業代が出ない2つの理由


コンサルで残業代をもらえず働く社員

コンサルで残業代をもらえず働く社員「コンサルで定時過ぎて働いてるのに残業代が出なくてつらい。。。 コンサルの残業代が出ない理由と、どういうプロジェクトなら残業代が出やすいのか解説してまとめた記事が見たい。」


この疑問に、外資系の総合コンサルファームのitコンサルが答えていきます。


本記事の内容


  • 定時を過ぎて働いても残業代が払われない理由→残業代があらかじめ基本給に含まれている「みなし残業代」の仕組み
  • 残業代が支払われやすいプロジェクトの特徴→クライアントの業界の資金力の高さと、マネージャーの向上心の低さ


本記事の信頼性


この記事を書いている人(=SAPFI)は

  • 外資系コンサルティングファームで、SAPコンサルタント歴4年
  • 経験プロジェクト数5つ
  • 転職経験2回


この記事の目次は以下の通りです。



1. コンサルの残業代①: 基本給に含まれている「みなし残業代」

1. コンサルの残業代①: 基本給に含まれている「みなし残業代」


コンサルの残業代の「みなし残業代」は、残業申請して請求する残業代とは異なり、業務時間外に自主的に仕事することを前提にした「基本給の一部」です。


コンサルみなし残業、サービス残業多すぎ、、、やっぱコンサルはもうやめて事業会社に転職しよう、、、


そんな方は、» 0円無料で利用できる自分の強みを分析するツール紹介記事で強みと転職先を発見した後、» プロジェクトの途中で退職する手順5ステップの記事で退職して転職しましょう。


独自のルートから集めた役職別の「みなし残業時間」と基本給は下表のとおりです。


コンサルタントの役職別みなし残業代一覧

役職 平日みなし
残業(時間)
土曜みなし
残業(時間)
月間みなし
残業(時間)
月給(万円) 年収(万円)
コンサルタント未満 1 ~ 2 4 ~ 8 36 ~ 72 34 ~ 50 400 ~ 600
コンサルタント以上マネージャー未満 2 ~ 4 8 ~ 12 72 ~ 128 50 ~ 84 600 ~ 1,000
マネージャー以上 4~ 12 ~ 128 ~ 84 ~ 1,000~


それぞれ解説すると以下の通りです。



  • コンサルタント未満
  • →平日は毎日1時間~2時間の作業、土曜日は4時間~8時間の作業の残業代が基本給の月給34 ~ 50万に含まれている

  • コンサルタント以上、マネージャー未満
  • →平日は毎日2時間~4時間、土曜日は8時間~12時間の残業代が基本給の月給50 ~ 84万に含まれている

  • マネージャー以上
  • →平日は毎日最低でも4時間以上、土曜日は最低でも12時間以上の残業代が基本給の月給84万 ~ に含まれている


もっと細かい役職別の年収一覧が見たい。


そんな方は、» 外資系itコンサル(システムコンサル)の年収を役職別に一覧にまとめた記事へどうぞ。


2. コンサルの残業代②: 時間外労働の残業代

2. コンサルの残業代②: 時間外労働の残業代


コンサルの残業代(時間外労働)はマネージャー未満か、マネージャー以上かによって異なるため、分けて解説します。


2-1. コンサルの残業代(時間外労働): マネージャー未満の場合


コンサルの残業代(時間外労働)はマネージャーから承認を得ることでもらえるため、働いた時間100%もらえるわけではありません。


なぜなら、クライアントの業界やマネージャーの特徴によっては、残業が承認されにくいからです。


具体的には、残業代の承認される率は、「クライアントの業界」と「マネージャーの昇進への興味」によって下表のようになります。


時間外労働の残業申請の承認されやすさ

クライアントの業界例 クライアントの資金 上司のマネージャーが昇進に興味あり 上司のマネージャーが昇進に興味なし
金融、情報通信 豊富
エネルギー資源、産業 企業により異なる
官公庁系 ない ×
    凡例

  • ◎→時間外労働時間のうち、80%以上の時間に残業代が出る
  • 〇→時間外労働時間のうち、50 ~ 80%の時間に残業代が出る
  • △→時間外労働時間のうち、0 ~ 50%の時間に残業代が出る
  • ×→時間外労働をしても、残業代が出ない


もっと羽振りがいい業界のクライアントのitコンサルに転職してラクに残業代もらいたいな。。。


そんな方は、» 0円無料で利用できるitコンサル向け転職エージェントのランキング記事の転職エージェントでitコンサル案件を見つけた後に、» プロジェクトの途中で退職する手順5ステップの記事で退職して転職しましょう。


2-1-1. コンサルの残業代(時間外労働)が付きにくい理由①上司のマネージャーが昇進に興味があるから


コンサルの残業代(時間外労働)は、自分の上司のマネージャーが昇進に興味を持っている場合には付きにくくなります。


なぜなら、プロジェクトの経費(部下の残業代)を削ってプロジェクトの収支をよくするために部下からの残業申請を承認しないからです。


具体的には、部下が上司に残業申請をしても「その作業は明日で大丈夫だから今日は帰っていいよ」と伝え、終わっていない分はみなし残業の時間で対応させるように圧力をかけます。


部下は一時的に残業代がもらえないとしても、昇進ボーナスを期待してみなし残業で処理しているケースが少なくありません。


2-1-2. コンサルの残業代(時間外労働)が付きにくい理由②クライアントの業界に資金がない


コンサルの残業代(時間外労働)は、クライアントの業界に資金がないと出にくくなります。


なぜなら、クライアントに資金がないとプロジェクトの予算も少ないからです。


具体的には、クライアントの業界が官公庁系などの儲かっていない業界であれば残業代はほぼ0だったりしますが、金融系や情報通信系などの儲かっている業界であれば残業代がつきやすいことが多いです。


2-2. コンサルの残業代(時間外労働): マネージャー未満の場合


コンサルの残業代(時間外労働)は、マネージャー以上の場合は出ません。


なぜなら、マネージャーにとっての「時間外労働の残業代」は基本給に含まれている「みなし残業代」だからです。


厳密には、マネージャー以上でも深夜残業手当は受け取ることは出来ますが、自分の残業代で経費(人件費)が増えてプロジェクトの収支が悪くなると自身の評価が下がるので、深夜手当も受け取らない人がほとんどで、賞与(昇進ボーナス)を期待して頑張る人も少なくないです。


3. コンサルの残業代③: 賞与としての残業代

3. コンサルの残業代③: 賞与としての残業代


コンサルの残業代(賞与)は、マネージャー未満かマネージャー以上かによって異なるので、分けて解説します。


3-1. コンサルの残業代(賞与): マネージャー未満の場合



  • 役職が上がる際に年俸の10%前後もらえることもある
  • 働き方改革で人件費の削減が成功した際に還元として年10万程度?もらえる場合もある


3-2. コンサルの残業代(賞与): マネージャー以上の場合



  • 役職が上がる際に年俸の10%前後もらえることもある
  • 役職が上がらなくても同じマネージャーと言う役職でもさらに細かくA, B, Cなどと階級分けがされており、細かい昇進があると年俸の数% ~数10%もらえることもある


4. コンサルの残業代④: 経費

4. コンサルの残業代④: 経費


コンサルの残業代(経費)について、プロジェクトが自宅から通勤可能か、出張前提かに分けて解説します。


4-1. コンサルの残業代(経費): 自宅から片道3時間以内の通勤圏の場合



  • 電車の移動経費
  • タクシー代
  • →深夜勤務が多いプロジェクトで終電が過ぎていてやむを得ない場合などは基本的に出ます。また、終電前でも月に3万円程度までなら、クライアントの業界が儲かっていれば出る場合もあります。


4-2. コンサルの残業代(経費): 出張の場合



  • 新幹線の移動経費やビジネスホテルでの宿泊費用(一泊の上限は10,000円程度)
  • 日当*1


*注1...コンサルティングファームによっては、出張手当として以下の日当が出ることもあります。

  • 最初の半年→日当2,000円程度
  • 半年~1年→日当1,000円程度
  • 1年以上→日当無し


5. コンサルの残業代のまとめ

5. コンサルの残業代のまとめ


本記事のまとめは以下の通りです。


本記事のまとめ


  • コンサルの基本給はみなし残業代が含まれているので、自主的に残業することが前提
  • コンサルの時間外労働の残業代は、上司となるマネージャーが残業の承認をすれば出るため、クライアントの業界の羽振りの良さやマネージャーの向上心が低いほどもらえやすい。


コンサルの現実を知ってもなお転職したい人、コンサルはやっぱりやめとこうと考える人、どちらでも「今すぐ無料で自分が出来ること」だけはしておきましょう。


なぜなら、情報を知っただけでは3日後にはすべて忘れて何も変わっていませんし、チャンスは「早いもの勝ち」で遅い人はいつも劣悪な環境に転職することしかできないからです。


この記事を読み終わって、即動き出しましょう!


この記事が「いいな」と思ったら、もしくは「こういう情報を調べて追記して欲しい」と言うご要望があれば、コメント欄にお気軽にコメントください(^^)


人気記事 【2020年最新】プロジェクトの途中で退職する手順5ステップ【チェックリスト診断つき】
人気記事 【2020年最新】脱・SAP転職エージェントランキング 【入社1年目~入社4年目】

-脱プロジェクト

Copyright© SAP転職サイト , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.