脱プロジェクト

【体験談】プロジェクトがうまくいかない4つのパターンとその解決方法


【体験談】プロジェクトがうまくいかない4つのパターンとその解決方法


プロジェクトがうまくいかないで困っている人

プロジェクトがうまくいかないで困っている人「プロジェクトの納期が遅れたり、プロジェクトで作った成果物をお客さんからいらないと言われたり、予期せぬハプニングに見舞われ困っている。プロジェクト管理のツールだけ紹介されても、現場では大した効果が得られなかった。プロジェクトの失敗だけは避けたいので、経験談をベースに書かれたプロジェクトマネジメントのノウハウを取り入れたい。」


この疑問に答えていきます。


本記事の内容


  • 1. プロジェクトがうまくいかない4つのパターン
  • 2. パターン別のうまくいかない原因
  • 3. パターン別の解決方法


本記事の信頼性


この記事を書いている人(=SAPFI)は

  • 外資系コンサルティングファームで、SAPコンサルタント歴2年
  • 外資系コンサルティングファームで、SAPエンジニア歴2年
  • 経験プロジェクト数5つ
  • 転職経験2回


この記事の目次は以下の通りです。


Contents

  1. プロジェクトがうまくいかない状態4パターン
  2. プロジェクトがうまくいかない状態①プロジェクトメンバーの人間関係がこじれる
    1. プロジェクトがうまくいかない原因: 利己的なプロジェクトメンバーがいて、ぎすぎすしているから
    2. プロジェクトがうまくいかない原因: 権力者に媚びを売るプロジェクトメンバーが優遇されるから
  3. プロジェクトがうまくいかない状態②出来上がった成果物をお客さんがいらないと言う
    1. プロジェクトがうまくいかない原因: 要件が定まっていない状態で開発を進めたから
    2. プロジェクトがうまくいかない原因:とりあえず終わればいいと思ってとりあえず終わらせたから
  4. プロジェクトがうまくいかない状態③期限に間に合わない
    1. プロジェクトがうまくいかない原因:工数見積もりが出来ていないから
    2. プロジェクトがうまくいかない原因: 進捗管理を出来ていないから
  5. プロジェクトがうまくいかない状態④プロジェクトの予算が尽きる
    1. プロジェクトがうまくいかない原因: プロジェクトメンバーが必要でない作業をし、残業時間などでプロジェクトの予算を削っているから
    2. プロジェクトがうまくいかない原因:スコープを適切に定めていないから
  6. プロジェクトがうまくいかない状態のまとめ


1. プロジェクトがうまくいかない状態4パターン

1. プロジェクトがうまくいかない状態4パターン


プロジェクトがうまくいかない状態は大きく以下の4パターン存在します。



  1. プロジェクトメンバーの人間関係がこじれる
  2. 出来上がった成果物をお客さんがいらないと言う
  3. 期限に間に合わない
  4. プロジェクトの予算が尽きる


本記事では、それぞれの状態になる原因とそうならないための対策を、プロジェクトメンバーとプロジェクトマネージャーの観点からまとめました。


目次のハイパーリンクをクリックして、自分のプロジェクトに当てはまる状態、原因の章をクリックして対策を見て活用してもらえればと思います。


2. プロジェクトがうまくいかない状態①プロジェクトメンバーの人間関係がこじれる

2. プロジェクトがうまくいかない状態①プロジェクトメンバーの人間関係がこじれる


プロジェクトメンバーの人間関係がこじれる理由は大きく以下の2パターンです。



  1. 利己的なプロジェクトメンバーがいるから
  2. 権力者に媚びを売るプロジェクトメンバーが優遇されるから


プロジェクトメンバー、プロジェクトマネージャーの観点からそれぞれ対応策を解説していきます。


2-1. プロジェクトがうまくいかない原因: 利己的なプロジェクトメンバーがいるから


利己的なプロジェクトメンバーがいると、プロジェクト内の雰囲気はぎすぎすして、プロジェクト内の人間関係がこじれるので、プロジェクトがうまくいきません。


なぜなら、自分のことしか考えない人がいると、責任転嫁や言った言わないの論争が頻発するからです。


具体的に、利己的なプロジェクトメンバーがいる場合には以下の対策を取ることをおすすめします。


プロジェクトメンバーのすべきこと

  • あまりにも言動が目に余る場合には事件の日時・エビデンスを控えて、メールでプロジェクトマネージャーに報告し相談する。
  • 他のプロジェクトメンバーからの客観的な意見も取り入れて、独りよがりになっていないことを確認する。
  • 事実確認後、プロジェクトマネージャーに仕事上での関わりが減るように業務の割り当てを変更してもらう。


プロジェクトマネージャーのすべきこと

  • 利己的なプロジェクトメンバーには、なるべく一人で完結するタスク(=複数人からの関わりがないような業務)を割り当てる


2-2. プロジェクトがうまくいかない原因: 権力者に媚びを売るプロジェクトメンバーが優遇されるから


権力者に媚びを売るプロジェクトメンバーが優遇されると、プロジェクトでの人間関係がこじれるので、プロジェクトがうまくいきません。


なぜなら、真面目に仕事に取り組んでいる人からすれば、甘やかされて仕事に取り組んでいる人に対して不満を持つからです。


具体的に、権力者に媚びを売るプロジェクトメンバーがいる場合には以下の対策を取ることをおすすめします。


プロジェクトメンバーのすべきこと

  • 問題となる人物の成果物と実績を監視し、同じタスクに取り組む他の人物との差が大きいことをプロジェクトマネージャーに報告する。


プロジェクトマネージャーのすべきこと

  • 誰にでも平等に会話し、特定のメンバーに肩入れしない、もしくは突き放しすぎないように注意する。
  • プロジェクトメンバーを管理するタスクを自分の上位の人間に監視されていることを認識する。
  • プロジェクトメンバーが自分より上位の人間に即エスカレーションする可能性を考慮し、権力だけに頼ってプロジェクトメンバーをマネジメントすることはなるべく控える。


3. プロジェクトがうまくいかない状態②出来上がった成果物をお客さんがいらないと言う

3. プロジェクトがうまくいかない状態②出来上がった成果物をお客さんがいらないと言う


出来上がった成果物をお客さんがいらないと言う理由は大きく以下の2パターンです。



  1. 要件が定まっていない状態で開発を進めたから
  2. とりあえず終わればいいと思ってとりあえず終わらせたから


プロジェクトメンバー、プロジェクトマネージャーの観点からそれぞれ対応策を解説していきます。


3-1. プロジェクトがうまくいかない原因: 要件が定まっていない状態で開発を進めたから


要件が定まっていない状態で開発を進めると、出来上がった成果物をお客さんがいらないと言うので、プロジェクトがうまくいきません。


なぜなら、お客さんの要望と実際に作られた成果物の間に認識齟齬が生じているからです。


具体的に、要件が定まっていない状態で開発が進まないように以下の対策を取ることをおすすめします。


プロジェクトメンバーのすべきこと

  • 同じようなプログラムを複数作る場合には、最初にプロトタイプを開発してプロジェクトマネージャーに要件を確認する。
  • 最低限の機能のみを兼ね備えたプロトタイプを一部開発→レビューを繰り返す。
  • プロトタイプのレビュー反映が完了したあとに、手順として一般化し、プロジェクトメンバー全員に同様に作るように説明する。


プロジェクトマネージャーのすべきこと

  • クライアントと仕様を確認する際に、仕様をこちらから提案する。
  • 提案の際には作りこまれた仕様ではなく、なるべく必要最低限の機能のみを盛り込んだ最もシンプルな仕様を提案する。
  • 御用聞きにならないように注意して、絶対に譲れない機能以外は、「スコープ外」としてなるべく引き受けない、安請け合いしない。
  • 確定した要件は議事録に落とし込み、クライアントと合意して後からもめないように注意する。


3-2. プロジェクトがうまくいかない原因:とりあえず終わればいいと思ってとりあえず終わらせたから


とりあえず終わればいいと思ってとりあえず開発を終わらせると、出来上がった成果物をお客さんがいらないと言うので、プロジェクトがうまくいきません。


なぜなら、お客さんの要望と実際に作られた成果物の仕様の間に認識齟齬が生じているからです。


具体的に、とりあえず終わればいいと思ってとりあえず開発を終わらせないように、以下の対策を取ることをおすすめします。


プロジェクトメンバーのすべきこと

  • 一つ精度が高い成果物が出来た段階でクライアントに確認し、OKを受けて握る。
  • クライアントからのOKを受けてから他の成果物の作成を進める。


プロジェクトマネージャーのすべきこと

  • 一段階作成するごとにクライアントに確認して、認識齟齬を減らすように努める。
  • クライアントからOKを受け握ったら議事録などに控えておき、あとからの追加要件を防ぐ。


4. プロジェクトがうまくいかない状態③期限に間に合わない

4. プロジェクトがうまくいかない状態③期限に間に合わない


期限に間に合わない理由は大きく以下の2パターンです。



  1. 工数見積もりが出来ていないから
  2. 進捗管理を出来ていないから


プロジェクトメンバー、プロジェクトマネージャーの観点からそれぞれ対応策を解説していきます。


4-1. プロジェクトがうまくいかない原因:工数見積もりが出来ていないから


工数見積もりが出来ていないと、期限に間に合わないので、プロジェクトがうまくいきません。


なぜなら、いつまでに終わるかの見立てが立っていないと必要以上に長く作業してしまうからです。


具体的に、工数見積もりを出来るように、以下の対策を取ることをおすすめします。


プロジェクトメンバーのすべきこと

  • 一度通しで成果物を作成し、工数の目安を立てる。以降、似たような作業に関して工数見積もりをする。
  • 工数見積もりの結果を業務経験の長いプロジェクトメンバーにレビュー依頼する。


プロジェクトマネージャーのすべきこと

  • 業務経験の長いプロジェクトメンバーに、工数見積もりをさせる。
  • 業務経験の短いプロジェクトメンバーに工数見積もりをさせて、業務経験の長いプロジェクトメンバーに工数見積もりのレビューをさせる。


4-2. プロジェクトがうまくいかない原因: 進捗管理を出来ていないから


進捗管理が出来ていないと、期限に間に合わないので、プロジェクトがうまくいきません。


なぜなら、今オンスケなのか遅延なのかがわかっていないと、予定通りに作業を進めるための対策を取れないからです。


具体的に、進捗管理を出来るように、以下の対策を取ることをおすすめします。


プロジェクトメンバーのすべきこと

  • 自身の作業のための工程表を作成し、期日までに作業を完了させるようにする。
  • 期日までに作業が完了しないことが分かった段階でプロジェクトマネージャーに原因と対応策を提案し、判断を仰ぐ。


プロジェクトマネージャーのすべきこと

  • プロジェクトメンバーに日次での日報送信、週次での進捗報告をさせる。
  • 遅れることが分かった段階で原因と対応策を提案させ、対応を決定する。


5. プロジェクトがうまくいかない状態④プロジェクトの予算が尽きる

5. プロジェクトがうまくいかない状態④プロジェクトの予算が尽きる


プロジェクトの予算が尽きる理由は大きく以下の2パターンです。



  1. プロジェクトメンバーが必要でない作業をし、残業時間などでプロジェクトの予算を削っているから
  2. スコープを適切に定めていないから


プロジェクトメンバー、プロジェクトマネージャーの観点からそれぞれ対応策を解説していきます。


5-1. プロジェクトがうまくいかない原因: プロジェクトメンバーが必要でない作業をし、残業時間などでプロジェクトの予算を削っているから


プロジェクトメンバーが必要でない残業をすると、予算が尽きるので、プロジェクトがうまくいきません。


なぜなら、残業代はプロジェクトのバジェットから出されるからです。


具体的に、不要な残業をしないように、以下の対策を取ることをおすすめします。


プロジェクトメンバーのすべきこと

  • プロジェクトでの業務は基本的に残業せずに完了させる前提と意識する。
  • 作業が予定通りに完了しないことが判明した段階で、遅延理由と対応策の提案をプロジェクトマネージャーに報告し、判断を仰ぐ


プロジェクトマネージャーのすべきこと

  • 不必要に残業している社員が出ないように、残業を承認制にする。
  • 残業理由を確認し、残業する必要がない作業に関しては残業させない。


5-2. プロジェクトがうまくいかない原因:スコープを適切に定めていないから


スコープを適切に定めていないと、予算が尽きるので、プロジェクトがうまくいきません。


なぜなら、適切なスコープに対しての予算しかないので、スコープ以上の作業をすると予算が尽きるからです。


具体的に、適切なスコープを定めるために、以下の対策を取ることをおすすめします。


プロジェクトメンバーのすべきこと

  • あらかじめ決められた要件に関係のない作業をしない。
  • 工程表やWBSに載っていない作業をしない。
  • 工程表やWBSに載っていない作業や、クライアントから突発的に依頼を受けた作業に関してはプロジェクトマネージャーに作業を実施してよいか確認し、判断を仰ぐ


プロジェクトマネージャーのすべきこと

  • プロジェクトメンバーにはあらかじめ決めた要件に関連した作業のみを実施させる。
  • クライアントと握った要件は証跡として議事録にのこして、クライアントからの追加要件を判別できるようにする。
  • 追加要件は別スコープとして別途予算を交渉する。


6. プロジェクトがうまくいかない状態のまとめ

6. プロジェクトがうまくいかない状態のまとめ


本記事のまとめは以下の通りです。


本記事のまとめ


  • 1. プロジェクトがうまくいかない状態は4つあり、プロジェクトメンバーの人間関係がこじれる, 出来上がった成果物をお客さんがいらないと言う, 期限に間に合わない, プロジェクトの予算が尽きる
  • 2. プロジェクトを成功させるにはプロジェクトマネージャーとプロジェクトメンバーの対策が必須


この記事が「いいな」と思ったら、もしくは「こういう情報を調べて追記して欲しい」と言うご要望があれば、コメント欄にお気軽にコメントください(^^)


人気記事 【2020年最新】プロジェクトの途中で退職する手順5ステップ【チェックリスト診断つき】
人気記事 【2020年最新】脱・SAP転職エージェントランキング 【入社1年目~入社4年目】

-脱プロジェクト

Copyright© SAP転職サイト , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.