【無料あり】SAPコンサルタントにおすすめの転職エージェント3選

SAPコンサルタントにおすすめの転職エージェント3選【10社以上の利用経験から解説】


どの転職エージェントを使うか迷っているSAPコンサル

どの転職エージェントを使うか迷っているSAPコンサル「転職エージェントってたくさんあるけどどれがいいんだろう。SAPコンサルタントにおすすめの転職エージェントが知りたいな。」


この疑問に答えていきます。


本記事の信頼性


この記事を書いている人(=SAPFI)は

  • 転職エージェントを10社ほど利用した経験あり
  • 転職経験2回、一回は年収を200万アップさせた経験あり
  • 外資系コンサルティングファーム4年勤務
  • ITコンサルタント歴2年
  • ITエンジニア歴2年


私はこれまで、10社以上の転職エージェントを利用して実際に2回転職した経験があり、転職エージェントについては熟知しています。


今回はそんな私がSAPコンサルタントにおすすめの転職エージェントを3つまで厳選してご紹介します。


☑更新情報 2020/09/02
記事名称を更新しています。SAPコンサル転職エージェントランキング→SAPコンサルタントにおすすめの転職エージェント3選


本記事の内容


  • SAPコンサルタントにおすすめの転職エージェント3選
  • SAPコンサルタント向けの転職エージェントの選び方
  • 転職エージェント選びでよくある質問
  • 個人的におすすめなのはビズリーチ
  • 転職は年齢を重ねるほど難易度が跳ね上がる


SAPコンサルタントにおすすめの転職エージェント3選

SAPコンサルタントにおすすめの転職エージェント3選


SAPコンサルタントにおすすめの転職エージェントは以下3つです。



「そもそも転職エージェントって何?誰に向いてる?」


無料で使える、忙しい中で転職の準備をする方向けの「推薦状(コネ)の作成を代行してくれる」転職エージェントのメリット・デメリットについて解説した以下の記事を是非ご覧ください。


【実際に使ってわかった】転職エージェントのメリット7つとデメリット3つ


おすすめ3選の厳選条件


これらの厳選条件は「大手の転職エージェント」かつ「紹介先の求人数が豊富であること」です。


なぜなら、ITコンサルの求人が十分な転職エージェントでなければ、「年収アップが簡単にできる案件」を逃してしまう可能性が高いからです。


実際、リクルートエージェント以外の上記の転職エージェントは「SAPコンサル」「ITコンサル」向けの年収700万以上の求人が豊富にあります。


【年収700万以上の求人数】(2020年時点)

単位: 件

エージェント名称 SAPコンサル求人数 ITコンサル求人数
ビズリーチ 163 1,084
マイナビエージェント 223 1,421
リクルートエージェント 7 804

※各公式サイトでの求人検索結果から抜粋


転職エージェントは無数にありますので、全部を丁寧に比べだすときりがありません。なので、本質のみをシンプルに考えましょう。


あとはその中からどう選ぶかを、以下で解説します。


SAPコンサルタント向けの転職エージェントの選び方

SAPコンサルタント向けの転職エージェントの選び方


転職エージェントを選ぶ基準としておすすめなのは、以下の3つです。



  • 求人の守備範囲:あなたの経歴にマッチする求人を提案できるか
  • 専門性:あなたがつきたい職種に特化した求人が豊富にあるか
  • キャリアップ:同じ仕事の転職だけではなく、キャリアアップできる転職を進めてくれる転職エージェントか


上記を基準にする理由などを簡単に解説します。


経歴にマッチする求人を提案してくれるエージェント経由であれば、これまでの職業のスキル・実績を活かして転職しやすいからです。


あなたがなりたい職種に特化した求人が豊富であれば、その分あなたにマッチした転職先と巡り合える可能性を上げることができます。


キャリアアップの転職をおすすめしてくれるエージェントであれば、「社会的に成功したい」という思いに応えてくれるサポートを受けられます。


紹介した転職エージェントをこれらの基準で比較すると、以下のようになります。


転職エージェントの比較


タイプ別おすすめ転職エージェント


あとはあなたが何を重視するかで選択すると良いでしょう。


マネージャーになりたいSAPコンサルの方は、 » ビズリーチ|選ばれた人だけのハイクラス転職サイト


ITコンサルティング業界で働いているけれど自分が得意なこと・やりたいことと仕事がずれていると感じる方は、» 転職のマイナビ IT エージェント|IT業界で働く若手社員の転職満足度No.1


大手企業やネームバリューのある企業に転職したい方は、» 転職のリクルートエージェント|転職成功実績No.1


転職エージェント選びに関してよくある質問

転職エージェント選びに関してよくある質問


転職エージェント選びに関して以下のよくある質問に、答えていきたいと思います。



  • ほんとに無料で利用できる?
  • 転職を急かされたりしない?
  • 今の勤務先にばれない?
  • 転職エージェントは複数登録しても大丈夫?


では以下で回答していきます。


よくある質問1:ほんとに無料で利用できる?


無料で利用できます。


なぜなら、転職エージェントは転職が成功した場合に紹介先の企業から紹介料を受け取ることができるからです。


そのため、求職者は転職してもしなくても無料で利用できます。


よくある質問2:転職を急かされたりしない?


最初の面談で「6カ月後の転職を考えています」と伝えておけば急かされることはありません。


特に、大手の転職エージェントほど評判や信用には気を配るため「希望していないところに転職を急かされる」ことはまずありえません。


とはいえ、「年齢がもうすぐ35歳になる34歳の方」など、転職の難易度が大きく変わるタイミングの方は例外的に急かされることがあります。


よくある質問3:今の勤務先にばれない?


ばれません。


なぜなら、転職先の企業には自分の名前は伏せた「ID」のみが通達されますし、在籍する企業には自分の情報が送られないからです。


よくある質問4:転職エージェントは複数登録しても大丈夫?


転職エージェントは複数利用しても大丈夫です。


一つのエージェントの紹介では落ちた企業に、他のエージェントの紹介では通ることも非常によくありますので、複数利用をおすすめします。


他のエージェントを利用しているか聞かれた時も、「使っている」と答えてエージェントの手腕を見ているアピールをすることもおすすめです。


個人的におすすめなのはビズリーチ

個人的におすすめなのはビズリーチ


個人的なおすすめは、ビズリーチです。


以下が理由です。



  1. マネージャーにキャリアアップできる求人が多い
  2. SAPコンサルタントに甘い


ポイント1については、マネージャーとして年収1,000万以上を狙える求人や、不安な場合にはチームリーダーなどの管理職ポジションを豊富に提案してもらえることです。


ポイント2については、SAPコンサルタントとしてSAP導入の経験があると記載するだけでプラチナ(面接確約)のスカウトをすぐに受けられることです。


ビズリーチについての細かいレビューは以下の記事を是非ご覧ください。


【SAPコンサル向け】ビズリーチの評判・口コミ【悪評もあります】


転職は年齢を重ねるほど難易度が跳ね上がる

転職は年齢を重ねるほど難易度が跳ね上がる


年齢を重ねるほど転職のチャンスはどんどん失われますし、そのまま会社に残ると「最も年収が高い年齢なのに稼ぎが少ない」状態になりかねません。


私は前職では「相性の悪い上司から忖度(そんたく)させられてばかりで昇進できない」「年齢だけ重ねて選択肢がなくなる恐怖」で不安に思いながら働いていました。


ですが、エージェントに登録したらすぐに様々な選択肢を提示してもらい、サクサクと自分がなりたいチームリーダー職として転職できました。


もっと早く利用しておけば、「自分がやりたい役職でスキルを蓄積できたのに」と選択が遅かったことを後悔しています。


「さっさと昇進できない会社」に反対


もし今の会社で少しでも「正当に評価されていない」と感じるのであれば、「本当はもっと高い年収が稼げるのに安く雇われ」損をしている可能性が高いです。


無料で5分で登録できて「自分がもらえる最大値の年収」をもらえる可能性を知れることは、人生トータルで見てもかなり有益です。


転職は年齢が上がるほど難易度が跳ね上がりますが、今日が一番若い日です!


可能性を知らないで後悔するより、まず行動して知る事が大事。


この記事を読み終わって、すぐに動き出しましょう!



人気記事 SAPコンサルタントにおすすめのIT転職エージェント3選
人気記事 【無料】SAP転職サイトおすすめ

2020/03/13

Copyright© SAP転職サイト , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.